瀬戸内海の小さな島に建つ食堂のお話
ようやく開花


ついに食堂みつばちの桜が咲きました♪



調べてみると…

今シーズンの冬はたびたび強い寒波に見舞われ、
全国的に平年よりも気温が低くなりました。

この冬らしい冷え込みにより、
桜の芽は「休眠」状態から覚め、
開花に向かっての生長のスタートを
スムーズに切れたと考えられます。

生長のスタートを切った後は、
気温が上がることで
開花にむけてつぼみの生長が促されます。

島でも温暖な場所にある食堂みつばち!!

暖かい温暖な地形だからこそ
いつまでも「休眠」してたのでしょうか(笑)

寒くて遅いのではなく
暖かいからこそ遅かったのでは…
なんて想像したりしています♪



食堂みつばちの桜、
今まさに満開を迎えています!!

是非今年最後のお花見にお越し下さい(笑)

さらにさらに♪
今週末は大島の宮窪が賑やかです☆

「能島の花見」「みやくぼ 浜のマルシェ」

楽しいイベントがたくさんあります♪
是非チェックしてみて下さい!(^^)!

*  *  *

先日、お隣の伯方島に行ってきました!!

目的地は「瀬戸内海国立公園 開山



ここは1000本の桜が現在満開を迎えています♪

今週末は…
食堂みつばち→浜のマルシェ(日曜開催)→開山
でいかがでしょうか(笑)

そう、我が家のグンテも言っております^^



*  *  *

【食堂みつばちfacebook】はこちらから♪






店長の思うこと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mitsubachi.q-paysan.com/trackback/78
<< NEW | TOP | OLD>>