瀬戸内海の小さな島に建つ食堂のお話
みつばち物語


食堂みつばちの特徴でもある水色のテラス
この夏からコツコツ自分達で建てた
完全手作りテラス!!










以前までのブログでは
1.基礎編 (基礎〜柱立て)
2.外装編    
(屋根〜外壁)
3.外装編       (塗装〜窓)
4.内装編 床貼り+照明) 

まで
を見て頂きましたが、
今回はその続きを綴りたいと思います^^
 


*    *    *



〜食堂みつばちが出来るまで〜

5.番外編(手作り&リメイク)

今回は店内の手作りしたモノを
紹介していきたいと思います


 .ッチンカウンター

最初はこんな感じでした



フラットで丸見えだったキッチン

そこにカウンターをつけたのです
横から見るとこんな感じ


 

お気づきになりますか?

床に置いた黒いスピーカーの
上に見える短いテーブルの脚が…


このテーブルはもともとあった座卓で
1枚板で作られた重厚なローテーブルだったんです

かなりの大きさで、それを大人数人で
カウンターキッチンの上にのせ
新たな長い脚をつけて完成させたのです(笑)


◆.ウンターのイス



このイスはもともと今治のBARで
使われていたもので、
オーナーがそちらから譲り受けたモノ。


座面や背もたれを一度解体し
スタッフ女性陣によって
新たな生地が張り替えられ
みつばち色に生まれ変わりました♪

ちなみに座面のレトロなバラ柄の布も
オーナーが古いタバコ屋さんから以前getしていた代物!


センターテーブル


店内のど真ん中にある大きなテーブル

実はここ、もともとは囲炉裏だったんです
今は蓋をしてその上にテーブルを設置




このテーブルも、低い座卓を解体し
イスに座った時の高さに合わせて新しく
手作りした脚を取り付けたもの


ぁ3人掛けソファー

カウンターチェアーの座面と同じ布で統一された
この存在感抜群のゆったりソファー。



実はこのソファーの脚になっているのが
先程のセンターテーブルを解体した時に不要になった
もともとの座卓の脚!!

うーさん…不要になった脚を見て
瞬時に何か作り始めたと思ったら…

あっと言う間にソファーの枠組みを手作り!

それもまた、
テラス部分にもともとあったウッドデッキを
剥がした際に出た廃材を使用して
完全手作りされたソファーなのです

座面や背もたれに使用したスポンジ材も
うーさんが昔頂いたベッド用のマットを
Paysanで大事に保管していたもの。。。

余り生地でクッションまで作成♪


テーブルの脚が…ソファーに変身するなんて(*_*;!


ァ.謄薀垢離董璽屮


テラス席にすでに座られたことのある皆さんは
すぐお気づきになられてるようですが^^




そう、この風貌…

そうです! もともとミシン台なんです

島の方々に頂いた使わなくなったミシン台を
テーブルとして再利用

ちなみにテラスのイスも…




古くて雨ざらしでボロボロになったイスを
解体&補強してみつばちカラーに塗りかえ再利用♪

ひとつひとつ形が違うんです(^^)


Α.ッチンの小窓

『僕の小窓』


そう命名されたこの場所。
ここから僕がいつも覗いています〜(笑)




先述したキッチンカウンターとレンジフードの間
その空間に小窓を設置

これまた捨てられるはずの
古〜い木枠のガラス窓。

もともと何色だったか分からないくらい
塗料が剥げ落ちた木枠を削り、そのまま使用♪

窓が納まるように周囲に枠を取り付け…






こんな感じになりました

ちなみに右の白いガラス棚も頂きモノ

痛んだ板は補強し、色も白く塗り直し
また新たな命が吹き込まれました!


食堂みつばちは昨年の8月から4ヶ月間に渡り
お店づくりのひとつひとつを
スタッフの手作りで完成させた、
そんな手作り感あふれる食堂です。

ここではまだまだ紹介しきれていませんが
キッチンの棚が「2段ベッドの柵」でできていたり…
カーテンが「布団カバー」だったりetc…(笑)


食堂みつばちにお越し頂いた際には
ぜひ今回ご紹介したものや、
隠れたハンドメイド品を
探してみて下さいね(^^)/



しかし…
今まで大工工事もリメイクも全くしたことのなかった私。。。

こうして頂きモノや廃材が新しい形に生まれ変わり
皆さんの目に届くことになるとは…!

そして…
こんなに色〜んな所から色〜んなものをもらってきて
大事に無駄なく利用するオーナー夫妻って一体…(@_@;)!?

お店づくりを通して
物を大事にする心、柔軟で自由な発想♪

そんなこんなも学べたとても貴重な4ヶ月間でした!

食堂みつばちが出来るまで comments(0) trackbacks(0)
みつばち物語


i  ten ten
さん主催
2月12日の
【刺しゅうカフェ】
  
参加人数が定員に達したため、
これをもって参加希望を締め切らせて頂きます。
ご検討中の方、申し訳ありません…

当日はワークショップ後のスイーツと
ドリンクをご用意してお待ちしています♪
どんな1日になるか今から楽しみです


*  *  *


食堂みつばちの特徴でもある水色のテラス
この夏からコツコツ自分達で建てた
完全手作りテラス!!













以前までのブログでは
1.基礎編 (基礎〜柱立て)
2.外装編    (屋根〜外壁)
3.外装編       (塗装〜窓)
 

まで
を見て頂きましたが、
今回はその続きを綴りたいと思います^^
 


*    *    *



〜食堂みつばちが出来るまで〜

4.内装編(床貼り+照明)

工事も終盤となり、いよいよ床貼り!

床にも断熱材をはめ込み
その上に板を打ち付ける。
そしてその上に
さらに床材を貼っていきます。

一枚ずつ慎重〜に寸法を測り、
床板となる木材をカット。
一枚一枚、木材の角も取り
仕上がり滑らかに^^

最後は色塗り♪
ローラーと大小の刷毛を使い分け、
塗料をを3重に塗り重ねて…

床は綺麗なブラウンになりました!



床の色で一気に内装の印象が変わります


続いては照明の取り付け!!

新しく増築したテラス部分には
電気配線がないため、
まずはそこから必要になってくるのですが

実はその工程は夏のテラスが
骨組み状態だった段階で
すでに終わっていたのです!!

電気の配線…

ここで登場したのが…
Qさんの父

実はQさんの父は電気工事のプロ!!
夏にお泊りで遊びに来られた際に
テラスや建物内部の配線も
ばっちり作業して頂いてました♪

言うまでもなく【超超人】でしたよ(笑)

そして、ついにうーさんがお知り合いから
頂いて大事に保管していたシャンデリア

陽の目を浴びる日がやってきました〜!



シャンデリアって、男の私からすると
あまり出会う機会のないものですが、
つけてみるとテラスの雰囲気にも
ばっちり合っていてビックリ!!

ちゃんとスイッチを入れて照明がつくかどうか
緊張しましたが、Qさんが配線を仕上げてくれ、
無事に点灯式も完了〜♪


そして
最後に看板の取り付け。

工事中にどうしても出る
たくさんの中途半端な木材の切れ端。
(…というか、私が間違えて切れ端を作り過ぎたんですが。)

なんと!
それを利用してーさん看板を作ったのです
まさかあんな木切れ達が
一番の表舞台に立つなんてっ!!

材料を無駄にせず
今あるものを生かして作品を生み出し
新しい命を吹き込む…
その発想!驚きです



こうして夏から始まった食堂みつばちの
テラス工事は完了を迎えました。

みんなで外に出て改めて眺めてみる
夏からの様々な思い出がいっぱい




自分達で完全に手作りしたテラス…
ひとつひとつ作り上げたテラスは、
細部まで愛着たっぷり!!

今までプチ飾り棚をDIYした経験しかなかった私が
一から教えてもらって一緒に大工作業。
モノを作る過程の楽しさ、大変さ
出来上がりの喜びを実感しました^^

やぁ、しみじみ。。。島に来てまさか
テラス作りをするとは…!(笑)

素人ですので若干の隙間がありますが
この愛情たっぷりのテラスで
皆様にゆっくりとお過ごし頂ければ幸いです



−続編に続く―

次回、手作りした家具や小物のあれこれ
紹介します









食堂みつばちが出来るまで comments(0) trackbacks(0)
みつばち物語

 食堂みつばちの特徴でもある水色のテラス
この夏からコツコツ自分達で建てた
完全手作りテラス!!







以前までのブログでは
1.基礎編(基礎〜柱立て)
2.外装編(屋根〜外壁)

まで
を見て頂きましたが、
今回はその続きを綴りたいと思います^^
 


*    *    *



〜食堂みつばちが出来るまで〜

3.外装編(塗装〜窓)

夏から始めたみつばち工事
ついにこの日がやってきました!!
そう、外壁が【みつばちカラー】になった日…
9月19日

この日は島でいつも助けて下さる
仲間の方々、大集合〜!!
みんなで開催 「ペンキ塗り大会」!!

まずは大量の塗料をみつばちカラーに調合調合〜^^



いざ、ペンキ塗り開始!!
みんな手には刷毛を持ち、
みつばちカラーにまみれながら塗り塗り…

しかし、どうしても出てくる
誰の手も届かないところ…

そこは我らが大将Qさん
ガンガン塗っていくのです



スプレー式の器具で高い天井を
塗っていくQさん、頼もしい!!

けれど腕も顔も睫毛まで★
上から降り注いだ塗料で
1人アバターになってしまいましたね…。(笑)


こうしてたくさんの仲間に協力いただき、
みつばちテラスはあっという間
みつばちカラー
になりました



ここまで来ると
かなり出来上がった感でてきました!!

よく、出来たばかりのテラスから海を眺め、
オープン後のお店をイメージしたものです♪



しかしここでみつばちテラスをもうワンランクUPすることに♪


開放的で視界を遮るもののないテラスも素敵ですが、
目前が海ということもあり、
やはり海風や冬の寒さが…!!


お客様により快適に過ごしてもらうために…
やはり【窓】をつけることに!!

トータルコーディネーターうーさん曰く、
「木製の窓枠が好き!!」



・・・。



ここから始まりました、窓枠作り^^
もちろん窓枠から手作りとなりました。



窓枠を作るべく、凸凹をつくり組み合わせ

ガラスが入るように溝を切り

窓がスムーズにスライドできるよう
滑車を入れるための穴をあける

色々なパーツを作って組み合わせ
ようやく窓が1つ完成した瞬間!!



本当に感動しました♪ 嬉しかった〜^^

こうして食堂みつばちはみつばちカラー
身を染め窓も入り
【みつばちテラス】の完成に近づいていくのです



−続編に続く―

次回、テラスの床貼り+照明取り付けなどなど

食堂みつばちが出来るまで comments(0) trackbacks(0)
みつばち物語

食堂みつはちの特徴でもある水色のテラス
この夏からコツコツ自分達で建てた完全手作りテラス!!




以前のブログでは1.基礎編(基礎〜柱立てまで)を
見て頂きましたが、今回はその続きを
綴りたいと思います^^

 
前回】 梁が入ったところ


*    *    *



〜食堂みつばちが出来るまで〜

2.外装編


8月にスタートしたテラス作り。

柱が立ち、梁が入り♪
お盆明けからは屋根工事に入る。

筋交いもところどころ入れ始めました。


H23.8月中旬

大工ド素人の私は暑さと
得体のしれない苦しみ…


そう、


筋肉痛という名の大敵!!


と戦いながら、
慣れない道具を握りしめ
工事を進めていくのです。

ビス一つ留めるのにも(*_*; 必死



そんな中、
夏休みに入るとpaysan’s 息子たち
さわやかな笑顔で進んでお手伝いを!!

2人とも優しくて、中学生にして
大人顔負けの心遣いまでできてしまう。

そして驚異的な身体能力の持ち主…

高所での作業もへっちゃら!

どうやら中でも釘打ちが大好きで、
屋根に登って釘を打つのも、
早い早いっっっ(・。・;

Qさんが「釘打つぞ〜」と
一声上げると、各々が即座に金槌を持ち
作業をあっという間に終わらせてしまう!

断熱材を敷き詰める 地味ぃぃぃ〜な 作業も
しっかり手伝ってくれるのです。

数个侶箚屬泙破笋瓩襪戮、
断熱材も完了。


そんなこんなで作業は進んでいき







屋根〜外壁が完成!!


うーさん曰はく、Qさん


「止まったら死ぬ。」


その言葉通り、テラス作りにおいても全く休憩せず
一日中本当に動き回り続ける!


しかしQさんPaysan
の営業に合わせて
仕込みや薪の調達、石窯の掃除、草刈etc…
なんせ多忙なため(本当に働き通し
壁は頼りない私が時間をかけて
貼らせて頂きました〜。



道具や作業にも徐々に慣れ、
一人で任せてもらえる作業も増えてきて
この頃、大工工事の楽しさにハマりました

こうして1日1日の積み重ねで
形になっていくテラスを見ていると喜び倍増♪


−続編に続く―


次回ついにテラスがみつばちカラーに!!

食堂みつばちが出来るまで comments(0) trackbacks(0)
みつばち物語

食堂みつはちの特徴でもある水色のテラス
この夏からコツコツ自分達で建てた完全手作りテラスなんです!!

うーさんトータルプロデュース
Qさん
私が大工部隊!



みつばちが出来るまでの歩みを
これから何度かに分けて
少ぉ〜しずつ振り返りながら紹介していこうと思います^^


*    *    *


〜食堂みつばちが出来るまで〜


1.基礎編【最初はこんな感じでした♪】



もともとは外にウッドデッキがあったんです。
それをいったん剥がして、基礎から補強しつつ、
写真左に見える敷地ギリギリまでスペース拡張!!


私は大工工事なんて全くの未経験者(-_-;)
Qさん工具の使い方から教わっての大工工事スタート。


夏だというのにもう真っ暗…


土台って大事ですから慎重に…しっかりと…頑丈に!!
基礎ができると柱立て。



柱が立っただけで一気に建物感が出てきます^^
それから柱の上に乗るのが「梁」

梁の凹はなんとQさん手彫りっっっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


ここまでくると忘れがちになりますが、
Qさんパン職人…


でもパン作りだけでなく、
何でもできてしまう
超人的
な人なのです!!


巨大ハンマーを初めて握った日。そして
もう一度言いますが左に見えるのはパン職人




これがきちんと収まるか、



ドキドキ…


ドキドキ…


ドキドキ…














1本目の梁が入った瞬間。。。



感動(ToT)~~~!!






思わずQさん熱い握手を交わしました(笑)
男同士の熱い握手です!


いやぁ、、、


ド素人で足手まといな私が、
やっと電動ドリルを駆使し始めたのが

この頃だったと思います(*´З`)♪



こうして食堂みつばちは
少しずつ少しずつ、形になって行くのです。


      ―続編へつづく―

食堂みつばちが出来るまで comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |